外部業者委託が人気|ペット輸送で楽々ワープ|愛する我が仔を想うなら
作業員

ペット輸送で楽々ワープ|愛する我が仔を想うなら

外部業者委託が人気

服

少し前までは、多くのアパレルメーカー自身で、倉庫を借りて自社のスタッフで商品の受け入れから、検品や加工作業ですとか出荷対応を行っていましたが、最近はさまざまな理由で外部の専門業者に物流業務を委託する会社が増えています。最初はピッキング業務などの単純作業の依頼が多かったのですが、最近はオペレーション全てを専門の物流業社に任せているケースも増えています。アパレル商品の最近の傾向としては、多品種小ロットの傾向がますます進んでおり、服のみならず小物や靴などのアイテムの種類が増えています。このアイテム数に加えてカラーやサイズが加わりますと、とても多くのSKU数になっています。加えてアパレル商品は季節商品と呼ばれており、納期が一気に集中する事は避けられず、短期間の間に商品を検品したり加工してから、数多くの場所に同時納品を行う物流力が必要になります。これらのアパレル商品の特徴に対応していく事が大切で、検品などの経験豊富な人材が物流側にも望まれています。

自社倉庫での物流運営だと安心できる事がありますが、やはりどんどんと多品種になっていく事でも業務の増加や、効率の低下が出てきます。合わせて物流経費なども高まる傾向があり、経費を削減する目的で、業務を外部委託する企業が多いです。最近の外部のアパレル物流専門業者は、今までのノウハウを活かしたオペレーション力や稼働力は驚くばかりの正確性とスピード感があります。繁忙月に人員を確保できるノウハウがありますので、12月などのアパレル業界の繁忙月対応が可能になります。最近どんどん増えている輸入商品や、輸出業務などにも対応する物流業社も多く、品質検品などの専門対応が出来る人材が確保されているのも、頼りになるところです。これからも、ますます購入者の嗜好やライフスタイルの変化に合わせた商品対応が増えていく中で、安定した業務を行ってくれます専門物流業者は、アパレル業界には必要不可欠な要素です。